床

床を綺麗に維持しよう

フロアコーティングをどこに依頼していいか悩んだ場合には、比較サイトを参考にしてみましょう。特色や価格、保証などが紹介されているため、簡単に比べることができます。また、価格で選びたい場合は、一括見積もりサイトが便利です。複数の会社から一括で見積もりが取れるため、最も安い会社に依頼することができます。

詳しく見る

室内

なぜコーティングが必要か

フロアコーティングはフローリング材の上に薄い膜を作りフローリング材を保護します。この膜により光沢が出たりフローリング材に傷がつくのを予防する効果があります。導入する際には導入目的によって使用するコーティングの種類を決めることでより満足のいく施工にすることが可能です。

詳しく見る

床

床の寿命を長く

樹脂やガラスの塗膜を張るというフロアコーティングにより、床の寿命は長くなります。専門業者に依頼した場合は、より長持ちする塗膜となります。料金は1畳あたり5千円が相場ですが、施工範囲が広い場合は割引されます。また事前に家具などを移動させておく必要がありますが、困難な場合は業者に任せることもできます。

詳しく見る

作業員

ペットにも最適

ペットを飼っている住宅であれば、そのペットが歩きまわるときに床についてしまう爪痕が気になってしまいます。その時に活用できるのが、フロアコーティングです。これを行なうにはいくつかの業者から見積をきっちり取りましょう。

詳しく見る

床

床材コーティングとは

床材をフローリングなどにコーティングする、フロアコーティングとはリフォーム時に多く行なわれます。フロアコーティングにも様々な種類があり、実際に行う時はどの種類がいいのか比較することが大切です。

詳しく見る

給湯器

給湯器の今後と新風

給湯器はガス式が主流だったのに対し最近ではその種類も増え、電気式や自然エネルギーを使用したタイプも登場してきています。エネルギー観点から見ても資源節約にも繋がり、故障時のリスクが少ないことから今後広まると見られています。

詳しく見る

部屋

音のトラブル

マンションで多いトラブルの1つに音があります。音は人により感じ方が異なるため、防音工事をして、予めそのトラブルに巻き込まれないようにする方も増えています。生活を豊かにするためにも音の問題は早めに解決したいものです。

詳しく見る

作業員

住宅での防音とドラム

住宅で楽器を演奏する場合は防音工事をする必要があります。大抵の場合はこの工事で音漏れを小さく出来ますが、低周波数が発せられる事の多いドラムに関しては難しい場合があります。防音の高い施工が必要なため業者選びも大切です。

詳しく見る

水道

住宅の給排水の大変さ

住宅において水回りは生活する上で大切で、その分施工も大変になりがちです。給排水工事は工事費用が高くなるケースが多く、工事自体も複雑になります。工事には水の受水槽の位置も重要で、エネルギー仕様の少ない方法が取られています。

詳しく見る

部屋

フロアの汚れを解消

フロアやフローリングが汚れてきた場合はフロアコーティングを施し、綺麗な状態を保てるようにしましょう。またフロアコーティングをする際は、それぞれに合った塗料を利用するのが大切です。

詳しく見る

床

コーティングの重要性

フロアコーティングはフロアやフローリングを保護するには最適ですが、最近では手軽な費用のワックスを利用する人が多いです。またフロアコーティングを施すと床を保護できるだけでなく、フローリングの寿命を延ばすことができます。

詳しく見る

長期的に美しい床

男の人

保証期間が長いもの

マンションを新築で購入した場合や新規で引越しを考えた場合には、フロアコーティングをしておくことをおすすめします。マンションで使用されている床材の多くが、生活によってキズつきやすく次第につやを失っていきます。また、日常の清掃に加えて、定期的なワックスがけを行わないと、床材そのものが傷んでくるのです。しかしながら、一度、入居をしてしまうと家具などがあるため、隅々までワックスをかけることは難しくなります。こうした状況からみても、マンションの入居前にはフロアコーティングがおすすめです。フロアコーティングを行うことで、日常で汚れてしまいがちな床を守る働きや、汚れてもさっとふき取るだけの簡単な手入れで長期的に床の美しさを保つことができるのです。また、ワックスがけの必要もないため、美しさを長く保つことができます。長いものでは35年の保証をつけてくれるフロアコーティングの専門業者もいるため、次のリフォーム時期まで安心して利用可能です。子供がいる家庭やペットがいる家庭は、床材にキズが付きやすく、汚れも付着しやすい傾向です。また、マンションの場合には室内犬になるため、常にフローリングで生活をします。フローリングの素材によっては、ペットが滑りやすく、爪や足の関節を傷めてしまう場合もあるのです。そこで、ペットがいる家庭用のフロアコーティングを施すことによって、ペットが滑りにくく快適に過ごせる床を作り出すこともできます。

おすすめ記事一覧

床

床を綺麗に維持しよう

フロアコーティングをどこに依頼していいか悩んだ場合には、比較サイトを参考にしてみましょう。特色や価格、保証などが紹介されているため、簡単に比べることができます。また、価格で選びたい場合は、一括見積もりサイトが便利です。複数の会社から一括で見積もりが取れるため、最も安い会社に依頼することができます。

室内

なぜコーティングが必要か

フロアコーティングはフローリング材の上に薄い膜を作りフローリング材を保護します。この膜により光沢が出たりフローリング材に傷がつくのを予防する効果があります。導入する際には導入目的によって使用するコーティングの種類を決めることでより満足のいく施工にすることが可能です。

床

床の寿命を長く

樹脂やガラスの塗膜を張るというフロアコーティングにより、床の寿命は長くなります。専門業者に依頼した場合は、より長持ちする塗膜となります。料金は1畳あたり5千円が相場ですが、施工範囲が広い場合は割引されます。また事前に家具などを移動させておく必要がありますが、困難な場合は業者に任せることもできます。

Copyright© 2017 マンションの床をフロアコーティングをするには All Rights Reserved.