床の寿命を長く

床

サービス内容や料金

フロアコーティングとは、部屋や廊下などの床に、樹脂やガラスでコーティングを施す作業です。床は汚れやすい上に、摩擦による傷がつきやすく、年月が経過するほど見た目も使い勝手も悪くなります。しかしフロアコーティングをすれば、樹脂やガラスの塗膜により、床には汚れも傷もつきにくくなります。つまり、それだけ床の寿命が長くなり、快適な利用を続けることができるようになるわけです。フロアコーティングは、基本的には専門業者に依頼することになります。専門業者は、床を丁寧に磨き上げた上でフロアコーティングをするので、個人で作業をする場合よりもきれいな仕上がりになりますし、塗膜も長持ちするのです。料金は、1畳あたりの相場が5千円前後なので、6畳間に施工する場合で約3万円となります。ただし広範囲に施工する場合、その広さに応じて料金が割引されることが多く、単価が3千円前後になることもあります。また床に家具などが設置してある場合は、施工前に別の場所に運び出しておくことが必要です。個人で運ぶことが難しい場合は、業者に任せることもできますが、別途5千円ほどの料金がかかります。ただし依頼する場合でも、家具の上に置いている小物などは、事前に片付けておく必要があります。壁と一体化している棚などは、移動させることができないため、そのままの状態で施工することになります。もちろん丁寧な養生が行われるため、塗膜が余分についてしまう心配はありません。

おすすめ記事一覧

床

床を綺麗に維持しよう

フロアコーティングをどこに依頼していいか悩んだ場合には、比較サイトを参考にしてみましょう。特色や価格、保証などが紹介されているため、簡単に比べることができます。また、価格で選びたい場合は、一括見積もりサイトが便利です。複数の会社から一括で見積もりが取れるため、最も安い会社に依頼することができます。

室内

なぜコーティングが必要か

フロアコーティングはフローリング材の上に薄い膜を作りフローリング材を保護します。この膜により光沢が出たりフローリング材に傷がつくのを予防する効果があります。導入する際には導入目的によって使用するコーティングの種類を決めることでより満足のいく施工にすることが可能です。

床

床の寿命を長く

樹脂やガラスの塗膜を張るというフロアコーティングにより、床の寿命は長くなります。専門業者に依頼した場合は、より長持ちする塗膜となります。料金は1畳あたり5千円が相場ですが、施工範囲が広い場合は割引されます。また事前に家具などを移動させておく必要がありますが、困難な場合は業者に任せることもできます。

Copyright© 2017 マンションの床をフロアコーティングをするには All Rights Reserved.