なぜコーティングが必要か

室内

どんなメリットがあるのか

最近の住宅では多くの面積がフローリングで施工されています。その質感や色合いなどにより部屋の印象を大きく変えてくれる重要な部分の一つです。施工された材料そのものによっても大きく印象が左右されるのですが、その光沢具合によっても大きく印象が変わるのです。しっかりと統一された光沢があれば、より高級感のあふれる部屋に魅せることも可能です。そのために一役買うのがフロアコーティングです。フロアコーティングには様々な種類があり、コーティング剤の種類によって光沢だけでなく、フロア材そのものの性能を向上させたり維持させることも可能です。フロアコーティングはワックスとは異なり、一度施工すると何十年と効果が持続します。さらに入居する前など、極力きれいな状態の時に施工することでその美しさを保つことも可能です。施工することで日々のお手入れを軽減させたり、数カ月に一度施工するのが理想とされるワックス塗布を行わなくても済みます。フローリング材の上に薄い膜を作るので、フローリング材そのものに小傷ができるのを防ぐ効果もあります。小さなお子様やペットを飼われているご家庭での導入理由のひとつです。フローリング材によって相性があるので、どのコーティング剤が優れているというものではありません。フローリング材との相性や使用目的によってフロアコーティングの種類を決めることで、より快適に過ごすことが可能となります。また、同じ種類のフロアコーティングでも施工する業者の腕によって光沢には差が出ます。ですからフロアコーティングを依頼する際には、過去の実績なども調べたうえで契約することで、失敗のない施工が可能となります。

おすすめ記事一覧

床

床を綺麗に維持しよう

フロアコーティングをどこに依頼していいか悩んだ場合には、比較サイトを参考にしてみましょう。特色や価格、保証などが紹介されているため、簡単に比べることができます。また、価格で選びたい場合は、一括見積もりサイトが便利です。複数の会社から一括で見積もりが取れるため、最も安い会社に依頼することができます。

室内

なぜコーティングが必要か

フロアコーティングはフローリング材の上に薄い膜を作りフローリング材を保護します。この膜により光沢が出たりフローリング材に傷がつくのを予防する効果があります。導入する際には導入目的によって使用するコーティングの種類を決めることでより満足のいく施工にすることが可能です。

床

床の寿命を長く

樹脂やガラスの塗膜を張るというフロアコーティングにより、床の寿命は長くなります。専門業者に依頼した場合は、より長持ちする塗膜となります。料金は1畳あたり5千円が相場ですが、施工範囲が広い場合は割引されます。また事前に家具などを移動させておく必要がありますが、困難な場合は業者に任せることもできます。

Copyright© 2017 マンションの床をフロアコーティングをするには All Rights Reserved.