フロアの汚れを解消

部屋

住宅で生活をしていると床が汚れてみえてきたり、色がくすんでみえたりして外観が悪くなってくることがあります。また年月が経つにつれて床がべたついたりゴミがある感触を感じることもありますが、これらの原因はフローリングなどの床の汚れが原因となっていることが多いです。一般的な住宅で生活をしていると、フローリングに施されたコーティング剤などが剥がれて表面が汚れやすくなってきてしまいます。また生活をする上で衝撃や摩擦によって床がダメージを受けてしまうため、床はどんどん傷つき汚れていってしまいます。こうしたフローリングの汚れやダメージを防ぐためには、まずフロアコーティングを施して床を保護する必要があります。こうすることで表面をしっかりコーティングし、あらゆる事象から床を守ることができます。

床やフローリングをコーティングする際はまず種類や方法などをよく確認し、それぞれの家庭にあったコーティングを施す必要があります。主に扱われているフロアコーティングにはUVコートを使ったコーティングやガラスコートを使ったコーティングなどが存在しています。他にもシリコンコートを使ったものやウレタンコートを使ったものも登場しており、フロアコーティングする業者によってはオリジナルのコーティングを利用している所もあります。それぞれのコーティングの種類によって必要な費用はもちろんのこと、耐久性や仕上がりの美しさなども違ってくるので効果などを比較してみるようにしましょう。それぞれの床やフローリングによって適した種類のコーティングも違うので、それぞれの住まいに合わせたコーティングを利用して長く床やフローリングを守れるようにしましょう。長く生活を続けるためには、フロアコーティングをするのはとても効果的です。

おすすめ記事一覧

床

床を綺麗に維持しよう

フロアコーティングをどこに依頼していいか悩んだ場合には、比較サイトを参考にしてみましょう。特色や価格、保証などが紹介されているため、簡単に比べることができます。また、価格で選びたい場合は、一括見積もりサイトが便利です。複数の会社から一括で見積もりが取れるため、最も安い会社に依頼することができます。

室内

なぜコーティングが必要か

フロアコーティングはフローリング材の上に薄い膜を作りフローリング材を保護します。この膜により光沢が出たりフローリング材に傷がつくのを予防する効果があります。導入する際には導入目的によって使用するコーティングの種類を決めることでより満足のいく施工にすることが可能です。

床

床の寿命を長く

樹脂やガラスの塗膜を張るというフロアコーティングにより、床の寿命は長くなります。専門業者に依頼した場合は、より長持ちする塗膜となります。料金は1畳あたり5千円が相場ですが、施工範囲が広い場合は割引されます。また事前に家具などを移動させておく必要がありますが、困難な場合は業者に任せることもできます。

Copyright© 2017 マンションの床をフロアコーティングをするには All Rights Reserved.